駐日欧州連合代表部

5月9日の「ヨーロッパ・デー」に向けたメッセージ

08/05/2018 - 11:04
ビデオ

モゲリーニEU上級代表によるビデオメッセージ

<日本語仮訳>

今日の世界において、欧州連合(EU)はかつてないほどに不可欠な存在となっている。

EUは、経済成長、雇用、安全保障、機会と権利を求める、EU市民にとって不可欠な存在である。

そして、EU市民は、グローバルな世界においては巨大な経済や大陸規模の大国と向き合わなければならないことを十二分に理解している。だからこそ、われわれもまた課題と向き合い、潜在的な機会の恩恵を享受するために巨人であらねばならない。

貿易、移民・難民、テロ対策といったEU市民の優先課題の一部を取り上げただけでも、われわれはEUとして団結してこそ結果を達成することができるのである。

そして、EUは、今日の世界において、多国間主義、平和、持続可能な開発、自由で公正な貿易、人権、民主主義の強化のために協力したいと願うパートナー諸国にとって不可欠な存在である。 

だからこそ、本年のヨーロッパ・デーは、今まで以上に、ただ祝うだけの日ではなく、コミットメントの日なのである。それは集団的なコミットメントである。われわれが共有するコミットメントは、EUへの投資であり、EUが機能し、成果を出すことができるような、われわれ自身そして世界のためのコミットメントである。

共に取り組むことにより結果を達成できる。

われわれは、市民の安全のため、また地域の平和のために力を合わせ、防衛の欧州を築きつつある。

われわれは、洋上では「ソフィア作戦」を通じて、また、アフリカのパートナーと共に、リビアの収容所から何千もの移民・難民を救済している。移民・難民問題は、より人道的であると同時により持続可能な形で管理できるはずだからである。

われわれはEU加盟への道を進むバルカン諸国の友人と共に歩んでいる。

最後に、われわれは、EUのグローバルな役割りへの投資を増やし、エラスムス・プロジェクトの財源を倍増することなどを含んだ、EUの新規予算をまとめている。

EUは、われわれが作り出すものである。今日の世界において、EUは最大の力である。共に活用しようではないか。

 

『EU MAG』の関連記事

EUのシンボルについて教えてください 2014年8月号 質問コーナー

EUはどのように創設されたのですか 2013年5月号 質問コーナー

 

編集セクション: