駐日欧州連合代表部

EU、2017年の開発援助総額は757億ユーロとなり、依然として世界最大

10/04/2018 - 16:55
ニュース

EU News 68/2018

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)とその加盟国は、OECD-DAC(経済協力開発機構 開発援助委員会)が発表した最新の統計により、2017年も総額で757億ユーロにのぼる世界最大の政府開発援助(ODA)の提供を続けていることが、確認された。

この金額は、EUの国内総所得の0.5%に相当し、前年よりは少し減少したものの、DACの非EU加盟国の平均値である0.21%を、大きく上回っている。2017年、世界全体のODAは、2016年の1,310億ユーロから1,300億ユーロに減少した。2017年、EUと加盟国のODAの総額は、世界全体の57%を占めた。