駐日欧州連合代表部

欧州委員会、グリーンでクリーンな経済に向けた「持続可能な金融」に関する行動計画を発表

Brussels, 08/03/2018 - 12:59, UNIQUE ID: 180309_1
Press releases

EU News 48/2018

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、気候および持続可能な開発に関する欧州連合(EU)の取り組みを支援する、金融システムの構築に向けた戦略を発表した。

地球が気候変動や資源の枯渇の予測不可能な影響にますます直面する中、より持続可能なモデルに適応するためには緊急に対策を打つ必要がある。温室効果ガス排出を1990年比で40%削減することを含む、2015年にパリで合意されたEUの2030年に向けた気候変動対策目標を達成するには、毎年1,800億ユーロの追加投資が必要とされている。このため、「持続可能な金融に関するハイレベル専門家グループ」の勧告に基づき、欧州委員会は本日、環境や社会的な目的も果たすような十分に機能する経済の達成に向け、金融の役割を高める行程表を示した。

本日の持続可能な金融に関する行動計画は、地球とわれわれの社会の利益になるような形で、金融を欧州経済の具体的なニーズに結びつけようとする、資本市場同盟構築の取り組みの一環である。同計画はまた、歴史的なパリ協定とEUの持続可能な開発アジェンダの実施に向けた重要なステップの一つである。

『EUMAG』の関連記事

EUの資本市場同盟について教えてください 2015年6月号 質問コーナー

パリ協定のその後とEUの気候対策の現状とは? 2016年11月号 質問コーナー

© European Union, 2018

Languages:
編集セクション: