駐日欧州連合代表部

EU理事会、常設防衛協力枠組みの実施に関する行程表を採択

Brussels, 06/03/2018 - 14:18, UNIQUE ID: 180306_7
Press releases

EU News 45/2018

<日本語仮訳>

2018年3月6日、欧州連合(EU)理事会は、常設防衛協力枠組み(PESCO)の実施に関するロードマップ(行程表)を採択した。これは、プロジェクトのため、また公約実行の順序付けに関するものを含む、手続きとガバナンス双方の今後の作業をどう組み立てるかについて、戦略的方向性と指針を提供する。

この関連で、同行程表は、PESCOに参加する加盟国が互いに交わしたより拘束力の強いコミットメントをどのように果たす予定であるかを詳細に示した各国の実施計画について、見直しや評価のスケジュールを提示している。

同行程表はまた、将来取り組みうるプロジェクトへの合意に向けた予定表や、2018年6月末までにEU理事会が採択する予定のプロジェクトにおける、ガバナンスに関する共通ルールの主要原則も提示している。

理事会は併せて、2017年12月に政治的合意を得ていた、最初の17の共同プロジェクトのリストを正式に定める決定を採択した。これらは、防衛分野における訓練、能力開発、作戦即応性などに関するプロジェクトである。

PESCOに参加している25カ国は、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ、クロアチア、キプロス、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スロヴァキア、スペインおよびスウェーデンである。

Languages: