駐日欧州連合代表部

欧州の3金融監督機関、仮想通貨取引の高リスクについて警告

Brussels, 12/02/2018 - 10:52, UNIQUE ID: 180213_1
Press releases

EU News 26/2018

<日本語仮抄訳>

欧州証券市場監督機構(ESMA)、欧州銀行監督機構(EBA)および欧州保険・企業年金機構(EIOPA)、(以下「3監督機関」)は、いわゆる仮想通貨の購入や所有によって発生するリスクの高さについて、消費者に警告する。

現在入手可能な仮想通貨は、中央銀行や公的機関によって発行・保証されていない、価値のデジタル表現であり、通貨や金銭の法的地位を有しない。これらは非常にリスクが高いもので、一般的に有形資産の裏打ちや欧州連合(EU)法の規制下になく、それゆえ消費者には何の法的保護も与えられない。3監督機関は、より多くの消費者が、特にその価値が上昇し続けると期待しながらも、投資した資金を失うリスクの高さに気づかないまま、仮想通貨を購入していることに対し、懸念を抱いている。

Languages:
編集セクション: