駐日欧州連合代表部

モルディブ情勢を受けたEU報道官の声明

Brussels, 06/02/2018 - 14:11, UNIQUE ID: 180206_28
Statements by the Spokesperson

EU News 23/2018

<日本語仮訳>

「モルディブ大統領が2月5日、非常事態を宣言したことは、民主主義と人権を弱体化させ、同国の政治的緊張をさらに高める行為である。欧州連合(EU)は、非常事態が遅滞なく解除されることを期待する。

さらに、最高裁判所長官を含む二人の最高裁判事を逮捕する決定は、あらゆる民主主義国家の根幹を成す司法の独立性と、有力な政治家の釈放と12人の議会議員の復職を命じた同裁判所の2月1日の判決を明確に無視するものだ。マウムーン・アブドゥル・ガユーム元大統領の逮捕も、モルディブ憲法がうたう基本的自由にとってさらなる一撃である。

EUは、モルディブ当局が最高裁判決に従い、議会の即時再開と正常機能を認めることを期待し続けている。信頼に足る、透明性のある、排他的でない選挙への道筋をつけるには、全政党の指導者が関わる、開放的な対話が必要である。

状況の深刻な悪化に鑑み、同国の全ての者、特に法執行機関は、自制心を持って行動することが不可欠である。人々の基本的権利や自由、特に表現の自由と平和的なデモを行う権利は保護されなければならない。現在の緊張の緩和のためには、憲法に基づく正常な状態への即時復帰が必須である」

Languages: