駐日欧州連合代表部

EU、南スーダン情勢に鑑み、3個人を制裁対象リストに追加

Brussels, 02/02/2018 - 15:08, UNIQUE ID: 180202_8
Press releases

EU News 21/2018

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は、南スーダン情勢に鑑み、深刻な人権侵害に関わったとして3個人を渡航禁止と資産凍結の対象リストに追加した。今般の決定は、同国において人権・安全状況が悪化の一途をたどっていること、また継続中の和平交渉への一部の関係者の決意の欠如を考慮して採択された。

EUとしては、南スーダン情勢に関して国連の制裁対象以外の個人を制裁するのは初めてである。今回の決定で、同情勢に関する制限的措置の対象者は、既に国連のリストに掲載されている6人を含め合計9人となる。

『EU MAG』の関連記事

世界的注目を集めるEUの制裁の仕組み 2014年8月号 政策解説

Languages: