駐日欧州連合代表部

EU外相とティラーソン米国務長官の非公式会合

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)外務理事会は本日、米国のレックス・ティラーソン国務長官を迎え、非公式会合を開いた。

EU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長、EU加盟国外相および国務長官は、貿易や気候変動などの主要な国際的課題に対する欧米間協力の強化のほか、いくつかの安全保障や地政学上の共通の懸念について協議した。

会合参加者は、中東和平交渉、シリア情勢、ロシアへの対応、ウクライナとの協力および朝鮮半島をめぐる緊張など、差し迫った国際的問題について協議した。

今回の会合はまた、2017年10月16日のEU声明が強調したように、イランの核問題に関する合意である包括的共同作業計画(JCPOA)の実行の重要性について意見を交わす機会でもあった。

Twitter: @EUCouncil

Languages:
編集セクション: