駐日欧州連合代表部

セミナー「ホライズン2020」 ワークプログラム2018-2020 ~日本からの参加~(2017年11月24日)

2014年から2020年までの7年間にわたり、約800億ユーロ(約10兆円)が投じられ、日本を含む世界中からの参加が可能です。ホライズン2020は、研究室で生まれる構想(アイデア)の市場化を進め、より多くの飛躍的進歩、発見、製品やサービスの開発につなげます。EUでは、高齢化社会や資源の枯渇等、日本を含む多くの国に共通した社会的課題を抱えていますが、ホライズン2020は、このような社会的課題に取り組み、より優れた科学技術イノベーションを起こすプロジェクトへの助成を行っています。

ホライズン2020は、「卓越した科学(Excellent Science)」、「産業界におけるリーダーシップ(Industrial Leadership)」、「社会的課題への取り組み(Societal Challenges)」の3つの柱からなり、各柱はそれぞれプログラム群から構成されています。具体的な課題や公募は、「ワークプログラム」として時系列で3段階に分けて公表されており、2018年から2020年の最終ワークプログラムがまもなく10月末に発表される予定です。

本セミナーではその発表に伴い、最新のワークプログラムで開示されるさまざまなテーマ・研究分野での共同研究公募や、個人向けフェローシップについて、来日する欧州委員会の代表から直接ご説明させていただきます。そのほか、現在、ホライズン2020に参加している日・EU研究者や機関からも、プロジェクトに参加する利点や実際の体験談をお話しいただきます。日本の参加者を対象とした支援サービスのご紹介もいたしますので、是非ご参加下さい。

日時:11月24日(金)14:30~18:45 (14:00受付開始) 
会場:駐日欧州連合代表部 (〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)
言語:英語・日本語(同時通訳付き)
お申込み:下記のウェブフォームよりお申し込みください(締切:20171116日〈木〉)
https://goo.gl/forms/HeQk1GQLaF6Xsr8x2

当日のプログラムはこちら

23/11/2017

駐日欧州連合代表部
港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス

106-0047 東京都
日本

主催:駐日欧州連合代表部、NCP Japan

Similar events
Languages:
Editorial Sections: