駐日欧州連合代表部

EU理事会、国連安保理決議に沿い北朝鮮への制裁を強化

Brussels, 14/09/2017 - 15:00, UNIQUE ID: 170915_39
Press releases

EU News 186/2017

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は、国連安全保障理事会決議第2371号(2017年)が科した部門的制裁をEU法に置換することにより、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する制裁を強化した。同決議は、北朝鮮が従前の安保理決議の侵害および甚だしい軽視により、核兵器と弾道ミサイルの開発活動を継続したことに対応して、2017年8月5日に採択された。

理事会は、最新の国連安保理決議(9月11日付け、2375号)に盛り込まれた追加的制裁の置換も速やかに行う意向である。それには北朝鮮労働者に関するものなど、安保理決議2371号により導入されていた制裁のいくつかを強化するものも含まれている。この動きは、9月7日にエストニア・タリンで開催されたEU加盟国外相の非公式会合で合意された方針を反映するものであり、全国連加盟国による全ての国連安保理決議の実施を進める作業の必要性も、強調されている。

Languages:
編集セクション: