駐日欧州連合代表部

欧州委員会、ナイキ、サンリオおよびユニバーサル・スタジオに対し調査を開始

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、ナイキ、サンリオおよびユニバーサル・スタジオの3社に対し、特定のライセンス・流通慣行が、欧州連合(EU)単一市場内において、小売業者がライセンス契約商品を国境を越えたオンライン販売で取り扱うことを不法に制限している疑いがあるとして、それぞれ個別の反トラスト法調査を開始した。

欧州委員会は、これら3社が、商品のライセンスの使用許諾者としての役割において、ライセンス契約商品を越境かつオンラインで販売することを制限することでEU競争法に違反したかを調査する。このような商慣行は、オンライン・オフライン双方の流通ルートで、消費者がより広い選択肢とより安い価格の恩恵を受けることを阻み、最終的に消費者に損害を与えることがある。

『EU MAG』の関連記事

EUの競争政策とは何ですか?2013年1月号 質問コーナー

Languages:
編集セクション: