駐日欧州連合代表部

EU理事会、軍事計画行動能力の創設を了承

Brussels, 08/06/2017 - 03:14, UNIQUE ID: 170609_1
Press releases

EU News 121/2017 ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は本日、EUの軍事幕僚部(EUMS)内に、軍事計画行動能力(MPCC)を創設する決定を採択した。これに従い、欧州対外行動庁(EEAS)の組織であるEUMSの権限も修正、承認された。

MPCCは、EUの非執行的軍事ミッションを指揮する。現在、ソマリア、中央アフリカ共和国およびマリに展開する3つのEU軍事訓練ミッションが該当する。MPCCは、EU軍の構築・展開・維持・撤収を含む、非執行ミッションの作戦計画と行動に責任を負う、軍事戦略レベルでの遠隔的指令・管理を行う常設の組織 となる。これにより、現地のミッション要員がブリュッセルからのより良い支援の下、ミッションの具体的行動に集中することが可能になる。

『EU MAG』の関連記事

EUの共通防衛・安全保障政策とは?2013年10月号 質問コーナー

 

Twitter: {"service":"smk","type":"single","id":"872781872035753986","display_user":true,"display_user_pic":true,"auto_expand_photo":true,"auto_expand_video":true,"render":true}" style="background-color:rgb(255, 255, 255); font-size:10px">@EUCouncilPress 

Languages:
編集セクション: