駐日欧州連合代表部

初の「アジア欧州会合(ASEM)デー」に寄せたEU報道官の声明

<日本語仮訳>

「今日は、初めてとなる『アジア欧州会合(ASM)デー』である。この日は、欧州とアジアを、平等なパートナーシップ、相互尊重およびASEM対話の相互利益に基づいて全分野において結びつける重要性に祝意を表する機会だ。

総勢53のパートナーを抱えるASEMは、その3つの柱である政治・経済・文化を通じて、欧州とアジア双方の主要政策決定者、経済界および市民社会 を一堂に集める主要な場である。世界の総人口・GDP・貿易それぞれの6割を占めるASEMは、新たなアイデアの実験室や対話の枠組みとして不可欠な役割 を果たしている。不安定な今日の世界において、ASEMは開かれた、ルールに基づく国際協力を促進する主要な舞台として新たな目的意識と勢いを有す。

来年ブリュッセルで開催される次期ASEM首脳会合に期待している」

『EU MAG』の関連記事
創設20周年を迎えたアジア欧州会合 EU MAG 2016年6月号 政策解説

Languages: