駐日欧州連合代表部

三極貿易大臣会合共同声明

Brussels, 30/11/2021 - 12:00, UNIQUE ID: 211201_1
Press releases

EU News 266/2021

日本経済産業省仮訳

キャサリン・タイ米国通商代表、萩生田光一日本国経済産業大臣、ヴァルディス・ドンブロフスキス欧州委員会上級副委員長は、20211130日にオンラインで会談を行った。

三閣僚は、労働者とビジネスを弱体化させ、悪影響を与える第三国による非市場的政策や慣行がもたらすグローバルな課題に対処するための三極の連携を刷新することに合意した。三極の連携の下での作業について、次の三分野に焦点を当てることに合意した。

(1)非市場的措置による問題の特定

(2)既存ツールの活用における協力の議論や、既存の執行ツールとのギャップ及びこれらの慣行に対処するための新たなツール作りに向けたさらなる作業が必要な分野の特定

(3)これらの慣行に対処するためのルール作りに向けたさらなる作業が必要な分野の特定

三閣僚は、焦点を当てる三分野すべてについて並行して進めるよう事務方に指示をした。また、定期的に進捗を確認することに合意した。三閣僚は、全ての加盟国の利益となり、また全ての人で分かち合える繁栄を確かにすることの助けとなる、自由で公正なルールに基づく多角的貿易体制構築への努力を通じたWTO改革の重要性を強調し、今後開催される第12WTO閣僚会議の成功に向けたコミットメントを共有していることを再確認した。

Languages:
編集セクション: