駐日欧州連合代表部

欧州委員会、個人データ保護に関し英国への十分性認定を採択

Brussels, 28/06/2021 - 12:00, UNIQUE ID: 210629_29
Press releases

EU News 163/2021

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、英国を対象に、一般データ保護規則(GDPR)と法執行指令について2つの十分性認定を採択した。これにより、欧州連合(EU)から英国への個人データの移動に関し、EU法下で保障されるのと基本的に同レベルの保護を受けて自由に流通することが可能になる。今回の十分性認定はまた、EUと英国間の貿易・協力協定が想定する、例えば司法案件での協力のために行われる個人情報の交換などにつき、同協定の正しい実施を円滑にする。本日の2件の十分性認定はそれぞれ、十分性の有効期間を4年に限定する「サンセット条項」など、将来的に相違が生じる場合に対応する強力なセーフガードを含む。

 

EU MAG』の関連記事

EUの一般データ保護規則GDPRの運用開始 2018年5月号 政策解説

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: