Delegation of the European Union to Jamaica, Belize, Turks and Caicos Islands, Bahamas and the Cayman Islands

G20首脳、新型コロナ危機を克服し、将来のパンデミックを回避するための行動を採択

Brussels, 21/05/2021 - 18:27, UNIQUE ID: 210521_10
Press releases

EU News 130/2021

<日本語仮抄訳>

主要20カ国・地域(G20)の首脳たちは本日、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長とG20議長であるマリオ・ドラギ・イタリア首相が共催した首脳会議で、全世界で新型コロナウイルス感染症がもたらした危機の収束を加速させ、将来のパンデミックへの備えを強化するための一連の行動について合意した。

G20は、製造能力を高め多様化することの重要性を強調するとともに、自主的なライセンス契約と知識移転の双方を通じて、また知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)下で可能な柔軟性の文脈において、公平性を確保する上での知的財産の役割を確認した。欧州連合(EU)は、特に製造能力を欠く全ての国々への輸出を含む強制実施権の使用など、これらの柔軟性の実行の円滑化を目指す。

EUは世界貿易機関(WTO)において、以下に焦点を当てた提案を提示する。

  • 今般のパンデミックのような危機下での強制実施権の使用の明確化と円滑化
  • 製造拡充への支援
  • 貿易円滑化と輸出規制の制限

 

『EU MAG』の関連記事

EUの新型コロナ感染症ワクチンに関する取り組みを教えてください 2021年春号 質問コーナー

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション:

作成者