Delegation of the European Union to The Gambia

ナゴルノ・カラバフ情勢に関するEUの声明

Brussels, 11/10/2020 - 22:41, UNIQUE ID: 201011_6
Statements on behalf of the EU

EU News 276/2020

<日本語仮訳>

ジョセップ・ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、EUを代表して以下の声明を発表した。

EUは、アルメニアとアゼルバイジャンの間で10月10日に合意された人道的停戦を歓迎する。両者に対し、この合意を厳密に順守し、外部を含む全ての関係者に、犠牲者のさらなる増加につながるような行動を控えるよう要請する。この点において、依然として続く一般市民を標的にしたものを含む軍事活動、また民間人の犠牲者に関する報道に深刻な懸念をもって留意し、両国に対し、今般の停戦合意が現場でも確実に完全順守されることを担保するよう要請する。

EUは両国に対し、前提条件なく、また既に合意された原則に基づき、欧州安全保障協力機構(OSCE)のミンスク・グループ共同議長の下、遅滞なく実質的な交渉を行うことを求めたい。

EUは今後も、この紛争に対し交渉による政治的な解決を見出そうとするOSCEのミンスク・グループ共同議長の作業を支援し、同地域での永続的な平和に向けた取り組みに関与を続ける」

 

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: