Delegation of the European Union for the Pacific
Responsible for Cook Islands, Federated States of Micronesia, Fiji, Kiribati, Nauru, Niue, Palau, Republic of Marshall Islands, Samoa, Solomon Islands, Tonga, Tuvalu, Vanuatu as well as the three Overseas Countries and Territories in the Pacific.

EU・中国首脳会議を受けたEUの共同記者発表

Brussels, 14/09/2020 - 18:32, UNIQUE ID: 200914_30
Press releases

EU News 246/2020

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)と中国は2020年9月14日、テレビ会議形式で首脳による会議を開催した。当初はこの日に全てのEU加盟国の首脳が参加するEU・中国首脳会議が予定されていた。シャルル・ミシェル欧州理事会議長、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長およびEU理事会議長国ドイツのアンゲラ・メルケル首相が、習近平中国国家主席とのテレビ会議に参加した。今般の会議は、第22回EU・中国首脳会議(6月22日)での協議内容を実行に移すための機会となり、EUの利益と価値に沿った具体的な成果を得るために両者間の高次の交流の機運を維持するという意味で重要であった。

今回の首脳会議の包括的な議題には、貿易と投資、気候変動と生物多様性、新型コロナウイルス感染症のパンデミックへの対応、国際情勢などが含まれた。

野心的なEU・中国包括的投資協定に関する交渉について、両者は国有企業の行動、強制的技術移転および補助金の透明性それぞれに関するルールについて進展を確認したが、EU側は、市場アクセスの均衡化や持続可能な開発についてさらなる作業が必要であると強調した。EUは中国に対し、これらの問題について野心のレベルを引き上げるよう求めた。両者は、年末までに残された隔たりを解消させるとの目標を再確認した。EU側は、意味ある合意に至るには中国の体制内で高次の政治的関与が求められると強調した。

 

EU MAG』の関連記事
欧州委員会、対中関係を見直し10の具体的行動を提案 2019年3月号 ニュース

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages:
編集セクション: