Delegation of the European Union to Ethiopia

イランのアフカリ氏への死刑執行を受けたEU報道官の声明

Brussels, 14/09/2020 - 09:46, UNIQUE ID: 200914_5
Statements by the Spokesperson

EU News 244/2020

<日本語仮訳>

2020年9月12日、2018年の反政府デモの最中に警備員を殺害したとの有罪判決を受けた27歳のナビド・アフカリ氏に対し、死刑が執行された。

欧州連合(EU)は最も強い表現でこの刑の執行を非難する。

人権は依然としてEUのイランへの関与の中心的事案である。現地のEU代表部を通じてを含め、この問題について、また今回の刑執行のような個別の案件について、今後もイラン当局との関与を続ける。

EUは、いかなる状況下であっても、例外なく死刑に反対する。死刑は残酷で非人間的な罰であり、抑止力にはならず、人間の尊厳と人格の受け入れ難い否定を示すものだ」

 

EU MAG』の関連記事
「死刑制度のない世界」を目指すEUの取り組み 2014年9月号

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: