Delegation of the European Union to Canada

欧州理事会の主な結論

Brussels, 21/06/2019 - 08:25, UNIQUE ID: 190621_3
Council Conclusions

EU News 108/2019

<日本語仮抄訳>

欧州理事会は、EU戦略的アジェンダ 2019-2024を採択した。また、EU首脳陣は、気候、ディスインフォーメーション(虚偽情報)、長期的なEU予算、およびロシアやトルコなどの対外関係について重点的に議論した。

EU最高職位の選任については、2019630日に再度会合を開き、協議を継続することを決定した。

621日には、EU27カ国の首脳陣は、英国の脱退(離脱)問題やユーロ圏について議論した。

指名

2019528日の非公式会合での議論およびその後のトゥスク議長と各国の首脳や欧州議会の代表との間の協議を踏まえ、欧州理事会は、EUの最高職位の候補者について議論した。 EU首脳陣は、630日の次回会合で引き続き指名について協議する。

戦略的アジェンダ2019-2024

欧州理事会は、今後5年間のEUのアジェンダについて合意した。「新戦略的アジェンダ 2019-2024」では、欧州理事会の今後の取り組みの方向性を示し、EU諸機関の作業計画の指針となる優先分野を定めている。

同戦略的アジェンダでは、次の4つを優先分野として掲げている。

  • 市民の保護と自由の擁護
  • 強固で活気のある経済基盤の構築
  • 気候中立的で、環境に配慮した、公正で社会的な欧州の構築
  • 国際社会における欧州の利益と価値の促進

また、こうした目標を達成するための手法も定めている。

 

EU MAG』の関連記事

EUの首脳人事はどのように決まるのですか? 2014年09月号質問コーナー

EUについてさらに知りたい場合は日本語のオンラインマガジン『EU MAG』をご覧下さい

Languages: