This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> 欧州委員会、充電式電池メーカー3社に1.66億ユーロの制裁金を科す

欧州委員会、充電式電池メーカー3社に1.66億ユーロの制裁金を科す

EU News 405/2016

2016/12/12
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、ソニー、パナソニックおよび三洋電機の3社に対し、合計で1億6,600万ユーロの制裁金を科したと発表した。これら3社は、サムスンSDI社と共に、ノート型パソコンや携帯電話などに使用される充電式リチウムイオン電池の供給について、欧州連合(EU)の反トラストルールに違反して、価格の調整と機密情報の交換を行っていた。

サムスンSDIは、同カルテルの存在を欧州委員会に通報したため、制裁金は科されなかった。関わった全ての企業は自身の関与を認め、制裁金の支払いで解決することに合意した。

『EU MAG』の関連記事
EUの競争政策とは何ですか?2013年1月号 質問コーナー

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-4356_en.htm?locale=en

Twitter: @vestager (European Commissioner for Competition / 欧州委員会のヴェスタエアー競争政策担当委員) URL