This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> 欧州投資計画、各種評価がその強化の正当性を示す

欧州投資計画、各種評価がその強化の正当性を示す

EU News 388/2016

2016/11/29
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、欧州投資計画の中核を成す欧州戦略的投資基金(EFSI)を強化・拡大させるための自身の提案に従い、3つの個別の評価結果を受け入れた。

欧州投資計画は、欧州連合(EU)加盟各国において、持続可能な投資の増加を促すのに効果的であることはこれまでに示された。欧州委員会が同計画を2年前に発表して以来の具体的な成果を踏まえ、欧州委員会のジャン=クロード・ユンカー委員長は9月14日のEUに関する一般教書演説において、投資をさらに高めるために同基金の強化を提案した。

その提案を受け、EFSI設立の際に予定された独立した評価を含む、3つの個別の評価が行われた。それぞれの結論の概要は、本日発表された欧州委員会のコミュニケーション(政策文書)に示されており、欧州委員会が今後行う欧州議会やEU加盟国との立法化に向けた議論に取り込まれる。EU加盟国は、9月15日にスロヴァキア・ブラチスラバで開催された首脳会議と10月の欧州理事会において、独立評価を考慮に入れ、12月6日のEU経済・財務理事会で欧州委員会の提案に関する交渉立場を決定することに合意した。

欧州委員会は、自身の評価報告を9月14日に発表した。欧州投資計画の欧州委員会の戦略的パートナーである欧州投資銀行は、自身の評価報告を10月5日に提出した。最後に、国際的な会計事務所であるEYが外部による独立した評価を行った結果が11月14日にまとまった。3つの報告書は全て、EFSIが既に融資調達手段を増やし、民間資金を動員する一助となったとし、投資計画を強化できる分野を特定した。

『EU MAG』の関連記事
雇用と成長を取り戻す欧州の投資計画2015年2月号 特集

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-4024_en.htm

Twitter: @EU_Commission URL