This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2015> 『ムスタング』、今年のラックス映画賞を受賞

『ムスタング』、今年のラックス映画賞を受賞

EU News 349/2015

2015/11/24
欧州議会
ストラスブール

<日本語仮抄訳>

マルティン・シュルツ欧州議会議長は本日、ストラスブールの欧州議会本会議場で行われた式典において、欧州議会ラックス映画賞の今年の受賞作が『MUSTANG(ムスタング)』に決まったと発表した。同作品は、強制的な結婚で将来の夫がいながらも、自らの人生を切り拓こうと伝統の束縛を脱する5人の姉妹の物語である。

シュルツ議長は、受賞作のドゥニズ・ガムゼ・エルグヴァン監督とそのチームを含む、最終選考に残った3人の監督に祝意を述べ、「これらの作品はみな異なるが、根本的な問題を提起している。すなわち、長らく移民が流出する大陸だった欧州が移民を受け入れる大陸に進化するにはどのように変化すべきか、我々の近隣社会における女性の役割は何か、経済危機はどのように我々の共同生活を蝕んでいるのか、といった問題である。これら欧州の映画は、我々の支持に値するものであり、今年もまた、欧州議会がこれらの作品をできるだけ多くの人々の目に触れるよう支援していることを誇りに思う」と挨拶した。

今年の最終選考に残った他の2作品は、ヨナス・カルピニャノ監督の『Mediterranea』(イタリア、米国、ドイツ、フランス、カタール)とクリスティナ・グロゼヴァとペター・ヴァルチャノフ監督の『Urok(The Lesson)』(ブルガリア、ギリシャ)だった。受賞作は毎年、欧州議会議員の投票で決まる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/news-room/content/20151120IPR03605/html/Mustang-is-the-winner-of-this-year%27s-LUX-Film-Prize

Turkish-French film director Deniz Gamze Ergüven thanks Parliament for awarding her the 2015 Lux Prize for her film Mustang.© EU 2015 - European Parliament URL