This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2015> ユンカー委員長、アフリカからの非合法移民・難民に関する緊急信託基金設立を発表

ユンカー委員長、アフリカからの非合法移民・難民に関する緊急信託基金設立を発表

EU News 329/2015

2015/11/12
IP/15/6055
ヴァレッタ

<日本語仮抄訳>

欧州委員会のジャン=クロード・ユンカー委員長は本日、ヴァレッタにおいて、複数の欧州諸国の首脳と共に、アフリカの安定と同地域からの非合法移民・難民の根本理由への対処のための欧州連合(EU)緊急信託基金の設立を発表した。

同基金は、EUからの18億ユーロのほか、EU加盟国やその他の資金提供者からの資金で構成される。現時点までに25のEU加盟国と非加盟国であるノルウェーとスイスは、合計8,130万ユーロを提供すると発表した。この基金は、EUが現在の課題に対する現地での共同対応を強化するための革新的な手段であり、アフリカの最も不安定でぜい弱な国々を支援するためのEUの既存の開発協力を補完するものである。移民・難民に関するヴァレッタ首脳会議で採択される行動計画を効果的に実施するための重要な手法であり、サヘル地域とチャド湖周辺、アフリカの角および北アフリカを対象としている。これらの地域が、欧州に向かうアフリカの移民・難民が利用する主な移動ルートである。これらの地域の近隣諸国も、域内の移民・難民の流れや国境を越えた関連問題に対処するために同基金のプロジェクトの恩恵を受けることも可能である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-15-6055_en.htm?locale=en

Video: Signing ceremony of the EU Emergency Trust Fund for Africa during the Valletta Summit on migration (C)EU, 2015 URL