This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2015> 本年のノーベル平和賞の発表を受けたモゲリーニEU上級代表の声明

本年のノーベル平和賞の発表を受けたモゲリーニEU上級代表の声明

EU News 274/2015

2015/10/12
151009_03
ブリュッセル

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、ノーベル平和賞がチュニジアの国民対話カルテットに授与されると発表されたことを受け、以下の声明を発表した。

「私は、ノーベル平和賞がチュニジア労働総同盟、チュニジア工業商業手工業連盟、チュニジア人権擁護連盟および全国弁護士会で構成される国民対話カルテットに授与されると発表されたことを受け、同国の人々に対し、心より祝意を述べたい。

今回の受賞は、多元的社会、法の支配および人権の原則を保護する憲法の採択を可能にし、国の一体性と民主主義を維持したことにおいて市民社会が決定的な役割を果たしたという、その特筆すべき民主的移行の立役者を報いるものである。

カルテットの決意と責任感は、地域の危機を解決するための一つの模範となっている。平和と安定への道を拓くのは、国の一体性と民主主義の促進のみである。

我々は、チュニジアの市民社会全体に敬意を表し、民主主義への移行を強化し、同国が今後も世界各国の人々の刺激と希望であり続けるよう、民主的に選ばれた当局と共に、その活動への支援を続ける決意である」

 

原文はこちらをご覧下さい(フランス語): http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2015/151009_03_fr.htm

File Photo: Visit of Habib Essid, Head of the Tunisian Government, to the EC. Habib Essid, on the left, and Federica Mogherini Date: 27/05/2015 Reference: P-028383/00-12 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C) EU , 2015 URL