This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2015> 欧州委員会、EUの通商・投資交渉に向け、新投資裁判所制度を提案

欧州委員会、EUの通商・投資交渉に向け、新投資裁判所制度を提案

EU News 249/2015

2015/09/16
IP/15/5651
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、投資裁判所制度という、投資家と国家間の紛争解決のための新しい、透明な制度に向けた自身の提案を承認した。

投資裁判所制度は、EUと米国間の環大西洋貿易・投資パートナーシップ(TTIP)交渉を含む、現在進行中および今後欧州連合(EU)が参加する全ての投資交渉において、現行の投資家対国家間の紛争解決(ISDS)メカニズムに取って代わるものである。

投資裁判所制度に関する提案は、ISDSに対する意見公募を通じて得られた欧州議会、EU加盟国、加盟各国の議会、およびステークホルダーからの多くの意見や情報を基礎にしている。全ての関係者が信頼できる制度を目指すものである。各国の裁判所や国際的裁判所と同様の主要要素を有した投資裁判所制度は、政府の規制を行う権利を守り、透明性と説明責任を担保する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-15-5651_en.htm?locale=en

Cecilia Malmström Date: 16/09/2015 Reference: P-029035/00-09 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU, 2015 URL