This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> 中東カルテット代表者による報告書の公表に関する声明

中東カルテット代表者による報告書の公表に関する声明

EU News 237/2016

2016/07/01
ブリュッセル

<日本語仮訳>

中東カルテットの代表である、セルゲイ・ラブロフ・ロシア外相、ジョン・ケリー米国務長官、フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表、および潘基文国連事務総長は、2016年2月12日にミュンヘンにおいて発表した決定に基づき、パレスチナとイスラエルの間の紛争の包括的で公正かつ永続的な解決を実現するために、あらゆる支援を惜しまないとの姿勢を強調すべく、実情に関する報告書を提示し、交渉による平和の達成にとっての主要な脅威に焦点を当るとともに、2国家解決を前進させるための勧告を提案した。

カルテットはまた、双方に対し、当該勧告の実施と、最終的な地位に関する全ての問題を解決する意義のある交渉を再開させるための条件の醸成に向けた作業を、カルテットと共に進めるよう要請した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2016/160701_02_en.htm

© European Union URL