This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> 欧州委員会、移民・難民に関するEU・トルコ声明の実施状況について報告

欧州委員会、移民・難民に関するEU・トルコ声明の実施状況について報告

EU News 215/2016

2016/06/15
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、移民・難民問題に関する欧州連合(EU)とトルコの共同声明について、同声明の内容の実施について、さらなる良い進展が見られたものの、これまでの進展はなお脆弱なものであるとする2回目の報告書を採択した。声明の実施が引き続き成功裏に進むには、主に全ての関係者の政治的決意に懸かっている。トルコからギリシャに向け違法な手段での渡航を試みたり、エーゲ海で命を落とす人々の数の急激かつ継続的な減少は、これまでの声明の有効性を証明しており、密航あっせん業者のビジネスモデルを破壊することが可能であることも示している。EU加盟国も再定住に関する取り組みを強化し、代替措置として合法的かつ安全な道筋を提供している。送還業務も継続的に行われている。全ての加盟国は在トルコ難民基金への拠出金証明書を提出し、これにより基金からの資金の支給の加速化と、今夏の終わりまでに最初の10億ユーロが難民の役に立ち始めることが可能になった。トルコのビザ自由化の工程表の実施に関する3回目の進捗状況報告書が公表された5月4日以降、同工程表の残りの基準を満たすことに向けた進展も続いている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-2181_en.htm?locale=en

© European Union URL