This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> G7 伊勢志摩首脳宣言

G7 伊勢志摩首脳宣言

EU News 188/2016

2016/05/27

<日本外務省提供仮訳>

前文

我々G7 首脳は,地球規模の経済的及び政治的な主要課題に対処するため,2016 年5 月26 日及び27 日に伊勢志摩で会合を開催した。世界的な成長は,低成長のリスクが残る中,依然として緩やかであり,かつ,潜在成長力を下回っている。拡大した地政学的な紛争,テロ及び難民の流れが,世界の経済環境を複雑にしている。暴力的過激主義,テロリストによる攻撃及び他の諸課題の増大は,既存のルールに基づく国際秩序並びに全人類に共通する価値及び原則に対する深刻な脅威をもたらしている。

G7 は,これら諸課題に対処するための国際的な取組を主導する特別な責任を有する。我々は,自由,民主主義,法の支配及び人権の尊重を含む共通の価値及び原則によって導かれるグループとして引き続き結束する。さらに,我々は,持続可能な開発のための2030 アジェンダ(2030 アジェンダ)及び気候変動に関するパリ協定の昨年の採択に続き,我々のコミットメントを実施するために更に努力する。我々は本日,経済,安全保障及び開発に関する広範な政策的項目について,目に見える進展を遂げるための我々の能力を発揮し,また,世界の平和,安全及び繁栄を確保するための主要な課題の解決に向けた道筋を,我々の行動を通じて明示する。

G7伊勢志摩首脳宣言全文<外務省提供仮訳>

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/05/27-g7-japan-leaders-declaration/

Shoot location: Ise Shima - JAPAN Shoot date: 26/05/2016 Copyright: No commercial use. Credit 'The European Union' URL