This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> 5月20日、シンガポールにおけるコー・ジャビン氏死刑執行を受けたEU報道官の声明

5月20日、シンガポールにおけるコー・ジャビン氏死刑執行を受けたEU報道官の声明

EU News 178/2016

2016/05/23
ブリュッセル

<日本語仮訳>

シンガポールにおいて、マレーシア人のコー・ジャビン氏が処刑されたことは、極刑の使用停止に向かう世界のすう勢に逆行している。欧州連合(EU)が、決して正当化することができない極刑の使用に反対であることを、あらためて強調する。

EUは、死刑が残忍かつ非人道的な刑罰であるとの考えに立ち、一貫してその普遍的廃止を呼びかけている。世界中の経験により、死刑が犯罪を抑止し得ていないことが証明されており、多くの国がその適用を停止している。

したがって、EUはシンガポール政府に対し、死刑の普遍的廃止への第一歩として、執行停止(モラトリアム)を再導入することを、求める。

『EU MAG』の関連記事
「死刑のない世界」を目指すEUの取り組み2014 年9月号特集

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2016/160523_04_en.htm