This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> 欧州委員会、欧州共通庇護制度の改革を提案

欧州委員会、欧州共通庇護制度の改革を提案

EU News 115/2016

2016/04/06
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、欧州共通庇護制度(CEAS)の改革に向けた手続きを開始した。提案には、①欧州連合(EU)加盟国間に庇護申請者を割り当てる公平かつ持続可能な制度に関する選択肢、②欧州全体に公平な状況を作り出し、違法な2次的移動を減少させる措置を促す「プル要因」(受入国側の原因)を減らすために庇護手続きや基準をさらに調和させること、③欧州庇護支援事務所(EASO)の権限強化――が含まれる。同時に、欧州委員会は欧州への合法的な移民・難民のために安全かつうまく管理されたルートを確保するための措置も示した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-1246_en.htm