This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> ベラルーシにおける死刑確定に関するEU報道官の声明

ベラルーシにおける死刑確定に関するEU報道官の声明

EU News 106/2016

2016/03/30
ブリュッセル

<日本語仮訳>

「3月29日、ベラルーシ最高裁が、アイバン・クレシュ氏に対して、昨年11月にフロドナ地方裁判所が既に下していた死刑判決を、確定した。

クレシュ氏は、深刻な犯罪を犯しており、その犠牲となった人々のご家族およびご友人に、あらためて心底より弔意を表する。

その犯行がいかに深刻なものであっても、欧州連合(EU)はいかなる事例においても極刑に反対する。死刑は、犯罪に対する抑止力を発揮できないことが証明されているとともに、人の尊厳を否定するものとして容認できない。

EUは、欧州において極刑の適用を続けている唯一の国であるベラルーシに対し、その国民一人ひとりの生きる権利を尊重すること、そして、死刑廃止に向けた第一歩として、執行停止(モラトリアム)をするという世界全体の趨勢に加わることを、強く求める」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2016/160330_05.htm