This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> Erasmus+、欧州の若者層により良い機会をより多く提供

Erasmus+、欧州の若者層により良い機会をより多く提供

EU News 26/2016

2016/01/26
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

より大きなかつ充実した教育・研修・青少年・スポーツのためのプログラムである、Erasmus+(エラスムス・プラス)が、すでに初年次から期待通りの成果を挙げている。

初年次において20億ユーロ超の予算を充当したエラスムス・プラスにより、百万人以上の若者が、延べ18,000件の対象プロジェクトに参加する機会を得た。部門を越えた協力を可能にする柔軟性により、欧州の教育・研修・青少年・スポーツに関する諸制度において、革新的な手法が試され、改革や近代化につながっている。

本日発表された統計によると、すでに2014年において、エラスムス・プラスは、より広範な機会を若者に提供した。この最初の1年間で、学生、研修生、教師、ボンティアなど、若者向けの留学資金の提供において、過去最高の65万件を記録するとともに、海外で修士課程を完全に履修するための学生ローンにも、道を開いた。また、官庁、国際機関に関わる政策支援プロジェクトや、スポーツの分野におけるプロジェクトにも、初めて資金を供与した。

『EU MAG』の関連記事
「グローバル人材を育てるEUの取り組み」 EU MAG 2014年6月 特集

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-16-141_en.htm?locale=en

© European Union, 1995-2016 URL