This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> EU、イランに対する制裁措置の停止を延長

EU、イランに対する制裁措置の停止を延長

EU News 12/2016

2016/01/14
欧州連合理事会

<日本語仮訳>

2016年1月14日、欧州連合(EU)理事会は、2013年11月の共同行動計画(JPOA)に明示された、イランに対する一部のEUの制限的措置の停止を2016年1月28日まで延長した。

中国、フランス、ドイツ、ロシア、英国および米国がイランと仮合意に至ったことを受け、EUの制裁のうち、限られたものが停止された。2013年11月24日のJPOAは、イランの核問題への長期的かつ包括的な解決に向けたアプローチを打ち出した。

2015年7月14日、関係各国は、平和利用に限定されたイランの核計画を保ちつつ、双方が合意した一連の行動の後に、同計画に対する全ての国連安全保障理事会制裁とEUおよび米国の制裁を包括的に解除することを約束した、共同包括的行動計画(JCPOA)に合意した。

JPOAが規定するように、現行の特定のEU制裁の停止を延長することで、JCPOAの実施に向けた準備の継続を可能にする。国際原子力機関が、イランがJCPOAに基づく措置を取ったことを確認次第、EU理事会は、イランの核計画に関するEUの全ての経済・金融制裁の解除を実施し、これは本日の一部措置の停止延長に取って代わる。

『EU MAG』の関連記事
イラン核合意でEUが果たした役割は?2015年10月号 質問コーナー

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/en/press/press-releases/2016/01/14-iran-council-extends-suspension-of-eu-sanctions/