This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2016> モゲリーニEU上級代表、韓国と日本の外相と電話会談

モゲリーニEU上級代表、韓国と日本の外相と電話会談

EU News 2/2016

2016/01/06
ブリュッセル

<日本語仮訳>

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が核実験を行った疑いを受け、韓国の尹炳世外務大臣と日本の岸田文雄外務大臣それぞれと電話で会談した。

会談の中で上級代表は両外相と、北朝鮮政府の主張を確認する必要を含め、事態に対する理解を共有した。上級代表と両外相は、確認されれば、今回の行為は、核兵器の製造と実験を行わないという北朝鮮の国際的義務の重大な違反であるとともに、全北東アジア地域およびそれ以遠の平和と安定を脅かすとの考えで一致した。

上級代表と両外相は、本日午後に緊急開催される国連安全保障理事会会合をはじめとする、今後の対応について協議した。国連や、現在日本が議長国を務める主要7カ国(G7)会合を含む国際社会が、強力で協調かつ統一した反応を示す必要性についても合意した。

本日、国連安保理の常任理事国が強い声明を出したことも歓迎された。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://eeas.europa.eu/statements-eeas/2016/160106_02_en_en.htm