This site has been archived on 28 of April 2017
28/04/2017
ホームニュース・出版物ニュース2015> ユーロバロメーター調査、EU政策への関心の高まりを示す

ユーロバロメーター調査、EU政策への関心の高まりを示す

EU News 357/2015

2015/11/30
欧州議会

<日本語仮抄訳>

本日発表された、欧州議会が委託した最新のユーロバロメーター調査(EUの世論調査)によれば、2013年に比べ、より多くの人々が一般的に欧州連合(EU)の政策に関心を持ち(54%、2013年比11ポイント増)、自身の国がEU加盟によって利益を得た(60%、2013年6月比で6ポイント増)と考えている。本調査では、すべての設問に対し、EU加盟国間で大きな差異が見受けられた。

今回の調査は、15歳以上の欧州人2万8,150人を対象にし、9月19日から29日まで行われた。これは、EUの対外国境への難民の到着や移民・難民の悲劇的な死が幅広く報道されていた時期である。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/news-room/content/20151130IPR05297/html/Interest-in-EU-policies-grew-says-Eurobarometer-poll